BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

WBCベスト4のチーム総年俸を比較、日本は何番目?

ダイヤモンドオンライン3月21日(火)6時0分
画像:WBCのベスト4が出そろった。日本は決勝進出を懸けてアメリカと戦う。写真は第1回WBCの決勝の模様
写真を拡大
WBCのベスト4が出そろった。日本は決勝進出を懸けてアメリカと戦う。写真は第1回WBCの決勝の模様

 第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の準決勝進出4ヵ国は日本、アメリカ、プエルトリコ、オランダになった。


 WBCを主催するWBCI(MLBとその選手会が作った会社)やWBCを野球世界一決定戦と認めた国際野球連盟(IBAF)は「理想的な勝ち上がりになった」と喜んでいるに違いない。


北米、中米、アジア、欧州から

各1ヵ国が勝ち上がる理想の!?展開


 まず、地元アメリカが勝ち上がったのは大きい。準決勝進出をかけた対ドミニカ戦の中継を見たのだが、球場を埋めた観客のほとんどがアメリカを熱烈に応援。星条旗を振っている人も少なくなかったし、アメリカがチャンスやピンチの時は「USA!USA!」というコールが起こった。また、選手もその声援に応える好プレーを見せた。7回裏、アメリカのセンター、アダム・ジョーンズがジャンプしてホームランをもぎ取ったシーンでは球場全体が沸きに沸いた。アメリカの野球ファンも大会4回目にして、国の代表同士がプライドをかけて戦う緊迫感ある試合の面白さが解かってきたようだ。


 アメリカと地理的に近く、その影響を受けて野球が盛んになった中米からは、前回準優勝のプエルトリコがベスト4に進出した。これで中米の野球ファンの興味をつなぐことができるし、メジャーの一線級が多い同国が強さを示すことはアメリカの野球ファンにとってもうれしいことだろう。


 アジアからは日本が勝ち上がった。MLBには野茂英雄を皮切りに佐々木主浩、イチロー、松井秀喜らが次々と挑戦し実力を発揮。現在も上原浩治、岩隈久志、ダルビッシュ有、田中将大、前田健太らが活躍しており、WBCも第1回、第2回と連覇した。この実績がリスペクトされると同時に、緻密な戦い方で強さを発揮する日本の野球は世界のファンから驚きの目で見られている。パワーで敵わなくても戦い方次第で勝てることを示しているのだ。国によってさまざまなスタイルがあって、それぞれの持ち味を生かして覇を競う。そんな国際大会ならではの見ごたえを日本は与えているわけだ。


 そしてもうひとつのベスト4枠には前回に続いてヨーロッパ王者のオランダが入った。主力の多くが中米カリブ海に浮かぶオランダ領アンティル(キュラソー島やアルバ島)の出身者だが、バンデンハーク(福岡ソフトバンク所属)のように本国出身者もいる。そんな選手が世界一を争う場でプレーすれば、オランダ本国でも野球に興味を持つ人は増えるだろう。


 WBC開催の目的には世界への野球振興やMLBの国際化(野球マーケットの拡大を含む)がある。本国のアメリカと中米のプエルトリコ、アジアの日本、ヨーロッパのオランダと、大陸が別の国の代表が4強に残る構図はそうした狙いに合致するわけだ。


 大会前は「今回を最後にWBCは終了」という話がまことしやかに語られていたが、観客動員は過去3回を大きく上まわっているというし、国際化の効果も見込まれることから今後も大会は継続されるだろう。




続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)

DIAMOND,Inc. All Rights Reservedi.

はてなブックマークに保存

ダイヤモンドオンライン
この記事のトピックス

最新トピックス

国内トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「WBC」をもっと詳しく

注目ニュース
大分・豊後大野の地割れ、81か所に拡大 TBS5月23日(火)5時37分
大分県豊後大野市で見つかった地割れが拡大しています。最新の市の調査で地割れが81か所で確認され、長さが最大で80メートルに上ることがわかり…[ 記事全文 ]
“中核派”大坂正明容疑者逮捕か、渋谷暴動事件で指名手配 TBS5月23日(火)4時35分
46年前に東京で警察官を殺害したとして指名手配されている過激派組織「中核派」の大坂正明容疑者とみられる男が、先週、大阪府警に逮捕されていた…[ 記事全文 ]
小池知事、大西氏発言批判=「自民都連らしい」 時事通信5月22日(月)18時23分
自民党の大西英男衆院議員が党内で受動喫煙規制策を議論した際、がん患者について「働かなければいい」と発言した問題で、東京都の小池百合子知事は…[ 記事全文 ]
「二度と蒸し返すな」でこじれた 鳩山元首相、慰安婦合意に「異議」 J-CASTニュース5月22日(月)18時9分
2015末に日韓両政府が結んだ慰安婦問題に関する合意を念頭に、鳩山由紀夫元首相がツイッターで異議を唱えた。[ 記事全文 ]
猪瀬直樹氏「息の根を止めなければ」 「都議会のドン」に敵意むき出し J-CASTニュース5月22日(月)20時8分
「息の根を止めなければいけない」。猪瀬直樹・元東京都知事(70)が、「都議会のドン」と呼ばれる内田茂・都議会議員(78)に対する強烈な敵意…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 「二度と蒸し返すな」でこじれた 鳩山元首相、慰安婦合意に「異議」J-CASTニュース5月22日(月)18時9分
2 【高須クリニックvs民進党】野田佳彦幹事長「特定のクリニックを誹謗中傷するための質問ではなかった」産経新聞5月22日(月)13時18分
3 安倍首相が加計学園報道で「朝日新聞は言論テロ」に「いいね!」やっぱりこいつは共謀罪で言論を取締るつもりだLITERA5月22日(月)13時0分
4 「人間失格だ!」民進・野田佳彦幹事長が「がん患者働かなくていい」発言の自民・大西英男衆院議員に産経新聞5月22日(月)12時23分
5 大分・豊後大野市の地割れ、22日に緊急対策会議TBS5月22日(月)4時45分
6 猪瀬直樹氏「息の根を止めなければ」 「都議会のドン」に敵意むき出しJ-CASTニュース5月22日(月)20時8分
7 神戸のホテルで男女2人が無理心中か 神戸新聞5月22日(月)1時43分
8 「AV出ろ」脅した疑いで男逮捕 モデル女性に共同通信 47NEWS5月22日(月)18時11分
9 <博多金塊盗難>窃盗容疑で十数人逮捕へ 売却時偽装工作か毎日新聞5月22日(月)9時47分
10 <憲法9条問題>徴兵制、女性自衛官の実戦、高齢者の任務、安倍総理の止まらぬ暴走週刊女性PRIME5月21日(日)21時0分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア