BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

<内田康夫さん>未完の「孤道」完結編を一般募集

毎日新聞3月21日(火)5時0分
画像:内田康夫さん=2014年9月8日、竹内紀臣撮影
写真を拡大
内田康夫さん=2014年9月8日、竹内紀臣撮影

 ◇“休筆”、連載分を5月に刊行


 著者の病気のため中断した内田康夫さん(82)の連載小説「孤道」の単行本が5月12日、未完のまま毎日新聞出版から刊行されることになった。内田さんは21日、小説の“休筆宣言”をするとともに、続編となる完結編を一般募集することを発表する。


 連載は2014年12月、毎日新聞夕刊でスタート。翌年7月に脳梗塞(こうそく)で倒れ、連載は8月12日204回で中断していた。完結することを目指し療養に励んでいたが、左半身にまひが残り、執筆を断念。休筆宣言に至った。


 「孤道」は、熊野古道と阿武山古墳(大阪府高槻市)をつなぐ謎を追う歴史ロマン。浅見光彦シリーズの114冊目で、3年ぶりの新刊となる。同シリーズは映像化され、累計発行部数9600万部の人気作品。内田さんは「完結編を書けないことが返す返すも残念です」としながら、「浅見は『これで軽井沢のセンセ(内田さんのこと)に、あることないことを書かれなくてすむ』と思うことでしょう」と笑いも見せる。


 一方で、「未完のままでは惜しい」と、完結編となる長編小説の公募を提案。自身、自費出版した「死者の木霊」で1980年にデビューしたこともあり、「世に眠っている才能の後押しができれば」と話す。5月12日に募集が始まる。


 今後は妻・早坂真紀さんの助けで短歌を作る。「“リハビリ短歌”とでもいうのでしょうか」と内田さん。


 <思えども思い通りにいかぬ腕なぜこのやまいなぜこのやまい>


 詳しくは講談社文庫サイト内「内田康夫と早坂真紀の夫婦短歌」(http://www.fufutanka.jp)。【内藤麻里子】



 ◇「孤道」完結プロジェクト


<主催>内田康夫財団、講談社、毎日新聞社、毎日新聞出版


<特設サイトに詳細>


http://www.mainichi.co.jp/kodo/


(毎日新聞創刊145周年記念事業)

2017 毎日新聞社 ALL Rights Reserved.

はてなブックマークに保存

毎日新聞

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「<内田康夫さん>未完の「孤道」完結編を一般募集」の関連ニュース

注目ニュース
<森友学園>「昭恵リスク」鮮明に 「奔放な言動」直感的… 毎日新聞3月23日(木)22時45分
籠池泰典理事長への証人喚問で、籠池氏や学校法人「森友学園」と安倍昭恵氏(54)の密接な関係が改めてクローズアップされた。[ 記事全文 ]
首相夫人と籠池夫人のやりとり、メールの記録公開 TBS3月24日(金)12時2分
国会で安倍昭恵総理夫人が籠池氏側とどのようなやりとりを行ったのかが焦点となるなか、昭恵夫人と籠池氏の妻・諄子氏とのメールの記録が公開されま…[ 記事全文 ]
【森友学園参院予算委】速報(2) 安倍晋三首相、国有地取得の昭恵夫人関与を否定 夫人付職員のファクス回答も「働き掛けでない」  産経新聞3月24日(金)10時33分
安倍晋三首相は24日の参院予算委員会において、学校法人「森友学園」(大阪市)の籠池泰典氏が23日に衆参両院で行われた証人喚問で、首相の昭恵…[ 記事全文 ]
用水路内に34歳の女性遺体…衣服身に着けず 読売新聞3月24日(金)2時43分
23日午後5時55分頃、愛知県豊田市畝部西町の用水路内に女性が倒れているのを、通りかかった人が発見し、110番した。県警豊田署の発表によると、近くのパート女性(34)で、衣服を身に着けていない状態で死亡していた。体の一部は水につかっていたという。同署は事件の可能性もあるとみて、死因を調べている。[ 記事全文 ]
韓国軍が竹島周辺訓練 日本政府が抗議 共同通信 47NEWS3月24日(金)10時11分
岸田文雄外相は24日の記者会見で、島根県の竹島周辺で韓国が軍事訓練を行うことを把握したとして、韓国政府に抗議したと明らかにした。[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア