今日21日(木)の天気予報 日本海側は強い雨雪注意、関東は気温低下

2024年3月21日(木)5時20分 ウェザーニュース

2024/03/21 05:21 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・日本海側は強まる雨雪に注意
・近畿や東海などにわか雨雪の可能性
・関東や九州は晴れてもヒンヤリ

今日21日(木)は本州を通過した低気圧が東の海上に移動します。大陸からは移動性の高気圧が接近して、日本の周辺は西高東低の気圧配置となります。東北や北陸、山陰などでは強まる雨や雪に注意が必要です。関東や九州では天気が回復して日差しが届きます。

日本海側は強まる雨雪に注意

今日21日(木)は西高東低の冬型の気圧配置となります。東北や北陸、山陰エリアでは雨や雪が降り、雷や降雹を伴うおそれがあります。
山沿いでは積雪の増加に注意が必要です。休み明けの出勤には傘が欠かせません。

近畿や東海などにわか雨雪の可能性

日本海から流れ込む雨雲や雪雲の一部が東海から近畿、中国四国にも流れ込んで一時的に雨や雪を降らせる可能性があります。雹(ひょう)や霰(あられ)にも注意が必要です。
長く降り続く雨雪ではありませんが、外出には折りたたみ傘があると安心です。

関東や九州は晴れてもヒンヤリ

関東や九州では天気が回復して日差しが届きます。ただ、朝の冷え込みは厳しく、昼間でも空気はヒンヤリします。
季節が戻ったような寒さになるので、暖かい服装でお出かけください。

ウェザーニュース

「雨」をもっと詳しく

「雨」のニュース

「雨」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ