「子供にエールを」 大分県、全入学予定者に一律1万円の商品券

3月26日(木)20時19分 毎日新聞

大分県庁=大分市大手町3で2019年2月24日、池内敬芳撮影

写真を拡大


 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で例年の卒業式や卒園式をできなかった子供たちにエールを送りたいと、大分県は県内の全ての小中学校、高校、特別支援学校の入学予定者に一律1万円の商品券を配布する。対象は公立、私立問わず約3万人の新入生で、27日の県議会に約3億円の予算案を提出する。


 大分県内では病院でクラスター(感染者集団)の発生も確認されており、4月の入学式の開催が無事できるかも不透明な状態だ。このため、県は入学式や教員の家庭訪問の際に保護者に手渡すことを検討している。


 記者会見した広瀬勝貞知事は「卒業式が十分にできなかった子供たちを激励する。地域として新入生を祝う気持ちを示し、入学費用の負担軽減にもつなげたい」と話した。【辻本知大】

毎日新聞

「入学」をもっと詳しく

「入学」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ