群馬・山本知事、都内への外出自粛呼び掛け「今週末控えて」 

3月26日(木)19時28分 産経新聞

臨時会見に臨む群馬県の山本一太知事=26日、県庁(柳原一哉撮影)

写真を拡大

 東京都の小池百合子知事が新型コロナウイルスの感染拡大防止のため都民に今週末の外出自粛を要請したことを受け、群馬県の山本一太知事は26日、臨時の記者会見を開き、「今週末は都内への不要不急の外出を控えてもらいたい」と県民に呼び掛けた。小池知事とは電話会談し、互いに感染拡大防止で協力することで一致したと明らかにした。

 山本知事は若者らに都内の繁華街へ行くことを控えるよう求めたほか、通勤者にはテレワーク(在宅勤務)を呼び掛け、「一人一人の慎重な行動が求められる」と語った。ただ、県内に限っては「重大な局面にはない。現時点で外出自粛を要請することは考えていない」とも述べた。

 一方、県は、60代男性医師と40代女性看護師の2人の感染者が出た公立館林厚生病院(館林市)で、職員約50人が25日から独自に民間のPCR検査を受けたことを明らかにした。陽性と判明した場合は、県が発表する。

産経新聞

「知事」をもっと詳しく

「知事」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ