東京都、神奈川・埼玉・千葉に県民の都内移動自粛を要請へ

3月26日(木)11時51分 読売新聞

 東京都内での新型コロナウイルス感染者の急増を受け、都は神奈川、埼玉、千葉の各県に対し、県民に不要不急の都内移動の自粛を呼びかけるよう要請する方針を決めた。小池百合子知事が近く、3県の知事に電話会談で協力を求める。

 都の推計によると、都には通勤や通学のため、1日当たり神奈川県から約107万人、埼玉県から約94万人、千葉県から約72万人が訪れており、関東地方6県からの移動人口は計約282万人に上るという。

 都内では25日、これまで国内の自治体が発表した1日当たりの最多感染者となる41人の患者が見つかった。この日までの3日間だけで70人以上の感染が判明しており、小池知事は同日、緊急記者会見を開き、都民を対象に週末の外出自粛要請などに踏み切った。

 ただ、都外からの流入を食い止められなければ、感染拡大の抑止効果が薄まるため、都は周辺県にも在宅勤務などの実施を含め、同様の対応を取るよう求める。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

「東京」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ