植松被告の弁護人が控訴=死刑判決受け—相模原殺傷

3月27日(金)17時41分 時事通信

 相模原市の重度知的障害者施設「津久井やまゆり園」で2016年、入所者ら45人が殺傷された事件で、殺人罪などに問われ一審で死刑判決を受けた元職員植松聖被告(30)の弁護人が27日、控訴した。植松被告自身は控訴しない意向を示しており、控訴を取り下げる可能性がある。 

[時事通信社]

時事通信

「相模原殺傷」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「相模原殺傷」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ