ダンス動画で「出張保育」 新型コロナで休止の「子育て支援室」 茨城・つくばみらい

3月27日(金)8時42分 毎日新聞

公開されている動画(つくばみらい市提供)

写真を拡大


 茨城県つくばみらい市が、新型コロナウイルスの影響で休止している「子育て支援室」の利用者のため、親子で楽しめるダンスなどの動画をインターネットで配信している。支援室の保育士らが出演。笑顔で歌って踊る姿が好評だ。【宮田哲】


 子育て支援室は、未就学児やその保護者を対象に、交流や育児相談をする施設。市内8カ所の施設が6日から休止し、利用者は親子だけで過ごす時間が増えたため、市では「いつも接している先生の顔が見られれば、親も子供も安心」と考えた。


 市の公式サイトで閲覧でき、タイトルは「みんなのおうちが支援室」。1本3分前後で、ダンスの他に手遊びや紙芝居もある。市のイメージキャラクター「みらいりんぞう」と一緒に正しい手の洗い方を学べる動画もある。


 市の担当者は「他の自治体の親も、外に出られない悩みは同じはず。見てもらいたい」と話している。

毎日新聞

「子育て支援」をもっと詳しく

「子育て支援」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ