公明・斉藤氏「生活困窮者に10万円」 政府に提言へ

3月27日(金)13時33分 産経新聞

公明党・斉藤鉄夫幹事長(春名中撮影)

写真を拡大

 公明党の斉藤鉄夫幹事長は27日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急経済対策について、所得制限など一定の線引きを設けた上で1人当たり10万円を支給する案を政府に提言する考えを示した。「明日の生活が成り立たないという本当に困っている人への対策が第一だ。1人当たり10万円は手に届くような形で生き延びていただく」と語った。

 斉藤氏は「生活支援の柱は、迅速性を考えると現金給付だ」と強調。具体的な支給対象については「議論を重ねる。安定した収入があり、困っていない方は対象外になることもご理解いただきたい」と説明した。

 公明党は来週に緊急経済対策の提言をまとめ、政府に提出する。

産経新聞

「対策」をもっと詳しく

「対策」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ