夜間は自販機で対応するセブンイレブン 『セブン自販機』実施店に行ってみた

3月27日(金)10時30分 しらべぇ

コンビニエンスストアといえば、24時間接客対応が当然。そう思うのが一般的だが、人手不足で困っている店舗もあるのは事実。

そんな中、セブンイレブンが0時から6時の間自動販売機で対応する『セブン自販機』の試験を、セブンイレブン練馬南大泉5丁目店で実施していた。


画像をもっと見る

■セブン自販機実施店へ

店内に入ると自動販売機が設置してある場所のみ開かれており、レジで商品を購入することはできない。

だが、基本的な商品は一通り購入することができ、冷凍食品やアイスクリームをはじめ…


関連記事:ヒカキンが選んだ「セブンのおにぎりNo.1」に驚き 異論も続出

■基本的には困ることなし

おにぎりやパン、麺類など、自動販売機としてはかなり種類豊富な量の商品が取り揃えられている。

また、カップ麺用のお湯や電子レンジは、箸やスプーン、袋もあり、とりあえず適当に食事や飲み物を買いたいというときに、困ることはないと感じた。


■お会計はやや面倒だが…

しかし、欠点としては違う自販機で買うときには会計を個別にしなければならず、クレジットカードの利用も不可。そのため、支払いのシステムには改善が必要だろう。

おにぎりとお茶を買うのも別会計はかなり不便さがあったが、人手不足を解消するためであれば、これぐらいの手間は仕方がないのかな…とも思われる。

店員を確保できず閉められるよりはマシなので、ぜひセブンイレブンにはシステムを向上させてもらい、より便利に買えるセブン自販機を開発してもらいたいと願うばかりである。


・合わせて読みたい→有吉&マツコ、スリッパや毛足の長いラグに嫌悪 「潔癖症じゃないけど…」


(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男



しらべぇ

「セブン」をもっと詳しく

「セブン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ