機内で「陽性だけど大丈夫」離陸遅らせた男を逮捕

3月27日(金)10時48分 読売新聞

 新型コロナウイルスに感染していると思わせて、航空機の運航を遅延させたとして、千葉県警成田国際空港署は27日、愛媛県東温市松瀬川、自称無職の男(69)を偽計業務妨害容疑で逮捕した。

 発表によると、容疑者の男は26日午後4時5分頃、成田発松山行きのジェットスター・ジャパンの航空機が滑走路へ移動し始めて間もなく、客室乗務員に「俺、陽性だけど大丈夫」などと言って、出発を約1時間10分遅らせるなどした疑い。

 新型コロナウイルスの感染を疑った同社の職員が警察に通報するなどした。検温などを行ったが男は平熱で、せきなどの症状もみられていないという。男は「そんなこと言ってない」と否認している。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

「陽性」をもっと詳しく

「陽性」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ