名古屋市で5%減税始まる 河村たかし市長が旗振り

4月2日(月)12時35分 J-CASTニュース

   個人・法人の市民税を5%減税する名古屋市の条例が2012年4月1日に施行された。



   河村たかし市長の音頭で実現したもので、個人の生活を支援したり、企業の誘致を進めたりするのが目的だ。12年度は78億円、それ以降は100億円ほどの減税規模になる見通し。名古屋市の減税は、1年限定で10%減税した10年度以来2年ぶりとなる。

J-CASTニュース

「たかし」をもっと詳しく

「たかし」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ