東京は今週末がお花見ラストチャンス 桜が散るかどうかはココで見分ける

4月2日(火)17時30分 ウェザーニュース


2019/04/04 08:40 ウェザーニュース

桜の見頃は長くはないので「見逃してしまった」なんて経験もあるのでは?

実は、桜の花のある部分の色をみると、花がそろそろ散るタイミングがわかるんです。それは・・・

花散りサインは『赤』

ソメイヨシノは開花後に花の中心部の色が徐々に変わっていきます。咲き始めた頃は中心が緑色っぽいのですが、散り始める頃になると赤色に変わってきます。

咲いている花の中心の色を見てみてください。赤くなっていたら桜が散り始めるサインといえるのです。

今週末は暖かくお花見日和に

週末はポカポカ陽気となり、絶好のお花見日和となります。舞鶴公園(福岡県・3月30日満開)や上野恩賜公園(東京都・3月28日満開)など、満開を迎えて日にちが経っている桜は、そろそろ散ってしまうかもしれません。

ただ、桜の散りゆく姿もまた美しいものです。満開のあとの桜吹雪にも注目してみてください。

ちなみに、桜吹雪は風速4〜5m/sのときが最も美しいといわれています。その姿もお見逃しなく!


ウェザーニュース

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ