関東は今がお花見ピーク 東京の桜は間もなく見納めに

4月6日(土)19時0分 ウェザーニュース


2019/04/06 19:07 ウェザーニュース

関東のウェザーニュース会員に、6日(土)時点での近くの桜の様子をうかがったところ、各地とも7〜8割の方が「今が見ごろ」と回答しており、関東では今まさにお花見のピークを迎えていることがわかります。

一方で、関東南部を中心に、散り始め・葉桜という回答も2〜3割程度ありました。

東京の散り始め・葉桜という回答は3割で、3月21日(木)の開花発表から2週間、27日(水)の満開発表から10日が経ち、東京の桜は間もなく見頃を過ぎようとしているようです。

そんな桜に追い打ちをかけるように、来週10日(水)頃に接近する低気圧の影響で、関東では荒れた天気となるおそれがあります。

来週半ば 桜には酷な冷たい雨・風に

10日(水)は、発達した低気圧が関東の南海上を通過し、広い範囲で雨が降りそうです。

低気圧の中心に近いところでは雨雲が発達し、東京都や千葉県、神奈川県など関東南部では強い雨の降るところがありそうです。また、風も強めに吹く可能性があり、桜にとって厳しい雨風になります。

関東南部では今週末がお花見のラストチャンスというところが多くなるため、まだお花見をされていない方は7日(日)に行くようにしましょう。


ウェザーニュース

「花見」をもっと詳しく

「花見」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ