小室圭さん、結婚への思い変わらず 「誤情報を訂正」と文書公表

4月8日(木)13時16分 毎日新聞

小室圭さん=2017年9月3日、代表撮影

写真を拡大

 秋篠宮家の長女眞子さま(29)との婚約が内定している小室圭さん(29)が8日、週刊誌などで報じられている小室さんの母親を巡る金銭トラブルについて説明する文書を公表した。冒頭では「結婚に対する思いに変わりはありません」と明記。その上で文書の目的を「金銭トラブルと言われている事柄に関する誤った情報をできる範囲で訂正すること」している。

 文書は同日付でA4判24ページ。内容を4ページにまとめた概要も付いており、代理人の弁護士を通じ、各報道機関などにファクスした。

 眞子さまと小室さんの婚約は2017年9月に内定。しかし週刊誌で小室さんの母親を巡る金銭トラブルが報じられた後の18年2月、宮内庁が結婚の延期を発表した。秋篠宮さまは同年11月の誕生日記者会見で小室さん側に「相応の対応」を求められた。一方、小室さんは19年1月、金銭トラブルについて説明する文書を弁護士を通じて公表。「解決済みの事柄と理解してきた。(金銭トラブルの相手方である母親の)元婚約者の方から理解を得るよう努めたい」としていた。

 眞子さまは20年11月、文書で結婚に向けた強い思いを表明したが、今後のスケジュールは示されていない。小室さんは18年8月から米ニューヨークのロースクールに留学している。【和田武士】

毎日新聞

「小室圭」をもっと詳しく

「小室圭」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ