<神埼市長選>大仁田厚氏が落選 「4年後も闘う」表明

4月15日(日)22時31分 毎日新聞

大仁田厚さん=満島史朗撮影

写真を拡大


 任期満了に伴う佐賀県神埼市長選が15日投開票され、元プロレスラーで無所属新人の大仁田厚さん(60)は、4選を果たした無所属現職の松本茂幸さん(67)=自民、公明推薦=に敗れた。確定得票数は松本さんが9002票、大仁田さんが8025票だった。大仁田さんは「私の力不足。神埼に住み、4年後も闘う」と悔しさをにじませた。


 大仁田さんは佐賀県出身の母親が一時期、神埼市内で暮らしていたとして出馬表明。地元選出の衆院議員、原口一博元総務相から支援を受けたが届かなかった。2001年の参院選比例代表に初当選。10年には出身地の長崎県知事選に立候補したが落選した。【満島史朗、関東晋慈】

毎日新聞

「大仁田厚」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「大仁田厚」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ