韓国の女優・崔銀姫さん死去 北朝鮮に拉致されながらも脱出に成功

4月17日(火)14時25分 J-CASTニュース

北朝鮮に拉致されながらも脱出に成功したことで知られる韓国の女優、崔銀姫(チェ・ウンヒ)さんが2018年4月16日にソウル市内の病院で死去した。92歳だった。聯合ニュースが報じた。

崔さんは1926年に韓国の京畿道(キョンキド)に生まれ、女優として活躍していたが、78年に北朝鮮の工作員に拉致された。夫で映画監督の申相玉(シン・サンオク)氏も同年に拉致され、83年に北朝鮮で再会。北朝鮮の映画撮影所で映画の制作に携わった。


オーストリア訪問中の86年に米国大使館へ逃げ込み、北朝鮮から脱出することに成功。99年に韓国へ帰国していた。

J-CASTニュース

「北朝鮮」をもっと詳しく

「北朝鮮」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ