川勝平太静岡県知事が旅券紛失で海外出張できず ローマの世界農業遺産認定証授与式 副知事が代理出席へ 

4月17日(火)19時20分 産経新聞

静岡県の川勝平太知事=県庁(田中万紀撮影)

写真を拡大

 静岡県の川勝平太知事は17日、自宅でパスポートを紛失したため、17〜21日に予定していたイタリア出張を断念した。県によると16日午後に出張の準備をしていた川勝知事からパスポートを紛失したと連絡があり、17日午後まで自宅を探したが見つからなかったという。

 今回の出張では同県の伝統的なワサビ栽培が世界農業遺産に認定されたことを受け、19日にローマで開かれる世界農業遺産認定証授与式などに出席する予定だった。パスポートは緊急の場合でも再発行に4日はかかるため、川勝知事は授与式への出席を断念。難波喬司副知事が代理出席のため17日、イタリアに向け急(きゅう)遽(きょ)出発した。

 川勝知事は1月末にタイへ出張しており、その後に紛失したようだ。県には海外出張前にパスポートを確認するルールはないが、県秘書課では「知事がパスポートを紛失するような事案は聞いたことがない。今後は、2週間前にはパスポートの確認を行うようにしたい」と話している。

産経新聞

「知事」をもっと詳しく

「知事」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ