17日(水)帰宅時の天気 近畿、東海で傘の出番

4月17日(水)11時11分 ウェザーニュース


2019/04/17 10:53 ウェザーニュース

今日17日(水)は高気圧が東に離れ、西日本、東日本は雲が多くなっています。南の海上を通過する低気圧や東よりの湿った風の影響で夕方から夜にかけて雨の降る所がありそうです。

近畿、東海は帰宅時に傘の出番

東海沖で発生した雨雲がまとまりながら夕方にかけて、東海、近畿地方を通過していきそうです。

帰宅の時間帯は大阪、京都を含む近畿の広い範囲や東海の一部で傘が必要なくらいの雨になります。

遅い時間になるほど雨は弱まっていきますので、傘がない場合は少し帰宅を遅らせると良さそうです。

関東は降ってもぱらつく程度

関東は夕方以降、雲が厚みを増して所々で雨のぱらつく可能性があります。

ただ、あまり強まることはなく、一時的な雨です。傘なしでも問題ないくらいです。

北日本は昼間との体感差に注意

昼間は広い範囲で20℃を超える暖かさとなり、一部では25℃を超えて暑いくらいの所があります。

ただ、日が落ちた後は再び気温が下がって昼間との体感変化が大きくなります。うまく服装で調節するようにしてください。


ウェザーニュース

「東海」をもっと詳しく

「東海」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ