ブルーインパルス、6月までの展示飛行中止 T-4機体のエンジントラブルで

4月19日(金)16時38分 BIGLOBEニュース編集部

出典:航空自衛隊ホームページ

写真を拡大

航空自衛隊は19日、6月までに予定していブルーインパルスのアクロバット飛行(展示飛行)を中止すると発表した。


航空自衛隊によると、ブルーインパルスが使用している機体「T-4」のエンジンに不具合が発生。対策の必要があるため当面の展示飛行を取りやめるとしている。これにより、4月28日開催の「海上自衛隊 エアーメモリアルinかのや2019」、5月5日開催の「第43回海上自衛隊/米海兵隊 岩国航空基地フレンドシップデー2019」、5月18日開催の「第80回黒船祭」、6月2日開催の「2019美保基地航空祭」では、予定していた展示飛行を中止。7月21日開催の「日本三景の日」記念行事での復帰を予定している。


■ブルーインパルス機体概要

<主要スペック>
分類:ブルーインパルス
乗員:2人
全幅:9.9m
全長:13.0m
全高:4.6m

<エンジン>
搭載数:2基
名称:F3-IHI-30B

<性能>
最大速度:マッハ約0.9
航続距離:約1,300km


■出典:航空自衛隊ホームページ(https://www.mod.go.jp/asdf/equipment/blueimpulse/T-4_Blueimpulse/index.html

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「ブルーインパルス」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「ブルーインパルス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ