19日(金)帰宅時の天気 関東はにわか雨注意 北海道はさらに寒く

4月19日(金)11時0分 ウェザーニュース


2019/04/19 10:57 ウェザーニュース

今日19日(金)は各地に雨を降らせている前線が離れていくため、雨のエリアは段々と少なくなりそうです。
ただ、帰宅時に最も心配なのは関東で、特に千葉や茨城などは本降りの雨になるところがあるため、最低限、折りたたみの傘をご用意ください。

関東は帰宅時のにわか雨に注意

日差しが出ている関東は、午後の天気急変の心配があります。前線が通過するタイミングで雨雲が所々で発生し、にわか雨がありそうです。
特に千葉や茨城など東側のエリアは雨雲がまとまりやすく、一時的に本降りになることもあります。折りたたみの傘は最低限、用意しておくと良さそうです。

北海道は夕方以降、さらに寒く

昨日までに比べて大幅に気温が下がっている北海道は、寒気のピークになる夕方以降、さらに寒くなります。
夜は、旭川や帯広などの内陸の市街地で5℃を割り込み、札幌も昼間よりさらに気温が低下しそうです。朝よりも寒くなるところがほとんどですので、少し厚手の上着が役立ちます。

北陸や山陰は傘の置き忘れに注意

朝は雨が降ったところの多かった北陸や山陰、東北などは、帰宅時間は雨の心配がほとんどありません。
朝に傘を持ってでかけた方は、お帰りのときに置き忘れないようご注意ください。

今夜は平成最後の満月

今夜は満月が夜空に昇ってきます。次の満月は5月18日(土)夜〜19日(日)朝にかけてとなるので、元号が変わる前、最後の満月となります。
北日本や九州では帰宅時間帯から満月を眺めることができそうです。その他のエリアでも、遅い時間になるほど雲が少なくなっていくので、各地で平成最後の満月を見るチャンスがあります。


ウェザーニュース

「天気」をもっと詳しく

「天気」のニュース

「天気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ