BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

女性問題の中川俊直氏 強まる辞任論 国会審議もストップ 政府・与党首脳も突き放す 本人は雲隠れでFB発信、記者会見回避

産経新聞4月20日(木)22時23分
画像:中川俊直氏
写真を拡大
中川俊直氏

 週刊誌で女性問題を報じられ経済産業政務官を辞任した自民党の中川俊直衆院議員(46)=広島4区=について、野党だけでなく政府・与党からも20日、議員辞職を求める声が強まった。参院経産委員会が流会となるなど国会審議にも影響が及んだが、渦中の中川氏はフェイスブックで釈明するのみで、自らの口で説明責任を果たす姿勢はみられない。

 菅義偉官房長官は20日の記者会見で、議員辞職の是非について「そうしたことを含め、自身で判断されることだ」と突き放した。自民党の二階俊博幹事長も記者団に「しばらく状況を見たい。本人が判断することだ」と足並みをそろえた。

 二階氏は「中川なんて見たことない」と不快感もあらわにし、中川氏からの報告も「ない」とピシャリ。両氏の厳しい姿勢は、暗に自発的な議員辞職を求めたともいえる。

 公明党の漆原良夫中央幹事会会長も記者会見で「誠に残念だ。政権を奪還したときの気持ちを思い起こすべきだ」と苦言を呈した。

 野党も早速反応した。

 「国会議員以前に人としておかしい。女性ならずとも、この人が議員として国民を代弁できる立場にあるとはとても思えない」

 民進党の蓮舫代表は20日の記者会見で、中川氏を指弾。中川氏が政務官を辞任した経緯を追及するとともに、安倍晋三首相の任命責任も問う方針だ。

 参院経産委は20日、2時間の質疑を予定していたが、民進党の反発で中止となった。同党の榛葉賀津也参院国対委員長は急遽(きゅうきょ)、自民党の松山政司参院国対委員長と会談。中川氏が理事会に出席した上で「一身上の都合」とした辞任理由を説明すべきだと求めた。

 中川氏の「説明責任」に対する姿勢にも批判が集まっている。中川氏は18日に続き、20日もフェイスブックで「誠に不徳の致すところ」「妻と家族には私の一生をかけて贖(しょく)罪(ざい)をしていきたい」などと投稿した。20日発売の週刊新潮が報じた「重婚」や「ストーカー登録」については否定した。

 菅氏は記者会見で「政治家の責任として説明すべきだ」と述べ、公の場で説明責任を果たさないことを批判した。しかし、この警告は届いていないようで、中川氏は所属する自民党細田派の会合にも現れなかった。中川氏の事務所は取材に「今のところ記者会見の予定はない」と語る。

 中川氏の進退は、離党か議員辞職となりそうだ。林幹雄幹事長代理は20日、細田派の西村康稔総裁特別補佐に「早く離党させてはどうか」と提案した。しかし同日の細田派幹部会では、塩谷立事務総長が政務官辞任の経緯を報告し、「緊張感を持とう」と呼び掛けただけで、中川氏の責任を問う声は出なかった。

 与党にとっては、議員辞職した場合も悩みの種が残る。中川氏が9月15日までに辞職すれば、自民党が苦戦する東京都議選(7月2日投開票)後の10月にスキャンダルを理由とした補欠選挙となるからだ。

 一昨年には、中川氏と初当選同期の武藤貴也衆院議員が金銭トラブルで離党した先例もある。ただ、不倫問題では昨年、同期の宮崎謙介氏が議員辞職した。中川氏が現職に固執すれば、宮崎氏との整合性を問われることにもなりかねない。

 党幹部は「離党で幕引きでは自民党が甘いとみられ、支持率も下がりかねない」と語り、党全体へのマイナスイメージを懸念する。さらに中川氏には「第2、第3のスキャンダルがあるようだ」(民進党国対幹部)との見方もあり、与党は戦々恐々としている。(沢田大典、山本雄史)

Copyright 2017 SANKEI DIGITAL INC.

はてなブックマークに保存

産経新聞

最新トピックス

国内トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

「女性問題」をもっと詳しく

注目ニュース
女性巡査、ホストクラブはまる=費用捻出で着服、停職処分—神奈川県警 時事通信4月28日(金)16時49分
ホストクラブに通うため旅行積立金154万円を着服したとして、神奈川県警は28日、県警南署生活安全課の女性巡査(24)を停職3月の処分とした。[ 記事全文 ]
吉野復興相「怒り心頭だ」 今村氏発言を批判 共同通信 47NEWS4月28日(金)12時25分
吉野正芳復興相は28日の衆院東日本大震災復興特別委員会で、震災の被害を「東北で良かった」と発言した今村雅弘前復興相に対し「私も怒り心頭だ」…[ 記事全文 ]
サリン弾頭、迎撃すれば無力化=政府答弁書 時事通信4月28日(金)16時21分
政府は28日の閣議で、サリンなどの化学兵器が搭載された弾道ミサイルを迎撃した場合、「ミサイル破壊時の熱などにより、無力化される可能性が高い…[ 記事全文 ]
桜島9カ月ぶり爆発的噴火 共同通信 47NEWS4月28日(金)16時43分
28日午前11時1分ごろ、桜島(鹿児島市)の昭和火口で爆発的噴火があり、噴煙が火口から高さ約3200メートルに達した。[ 記事全文 ]
5月2〜7日晴れか曇り=GW予報 時事通信4月28日(金)16時10分
ゴールデンウイークの天気は、4月29日から5月1日までは北海道から東海で雨が降る所があるが、同月2日から7日はほぼ全国的に晴れか曇りと予想…[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア