4月21日(日)の天気 日中は上着いらずの初夏の陽気に

4月20日(土)17時0分 ウェザーニュース


2019/04/20 17:12 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・市街地では大きな天気の崩れはなし
・日中は初夏を思わせる暖かさ
・沖縄 厚い雲に覆われ、雨が降る時間も

市街地では大きな天気の崩れはなし

明日21日(日)は、青空が広がった土曜日に比べると雲が広がりやすいものの、市街地などでは大きな天気の崩れはない見込みで、多くのエリアで雨具を持たずに外出を楽しめそうです。

気温があまり高くないので油断しがちですが、今の時期、地上に届く紫外線量はすでにピーク時の9割に達しています。長時間屋外にいる予定の方は、日焼け止めクリームや帽子などでしっかりと対策をするようにしましょう。

日中は初夏を思わせる暖かさ 

湿った暖かい空気が流れ込む影響で、雲が広がっていても昼間は上着いらずの暖かさになります。西日本の一部では25℃を超える地点もある見込みで、昼間は少し汗ばむような陽気となりそうです。

一方で、夕方以降はこの時期らしく気温はぐっと下がって、日中との気温差が大きくなるため、帰りが遅くなる方は調節しやすい服装を心がけるようにして下さい。

沖縄 厚い雲に覆われ雨が降る時間も

前線や低気圧の影響を受ける沖縄本島や奄美諸島では、一日を通して曇りや雨のスッキリしない空模様となる見込みです。

午前中ほど雨が降りやすく、雷を伴って降り方が強まる所もありそうです。


ウェザーニュース

「天気」をもっと詳しく

「天気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ