BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

週間天気 季節は足踏み

tenki.jp4月21日(金)11時38分

つい先日までは、初夏の空気が優勢でしたが、この先一週間は状況が変わります。気温は平年並みか低くなるでしょう。桜が見頃の東北地方は、お花見に寒さ対策が必要な日もありそうです。

        

        

あすの天気

あすは広い範囲で日が差しますが、南と北は曇りや雨です。
日本の南に前線が停滞し、この雨雲が沖縄にかかります。また、低気圧が北海道付近を通過する見込みです。
【各地の天気(西から)】
沖縄は雨が降ったり止んだりです。気温はあまり上がりません。ここ数日、暑さが続いていますが、あすの最高気温は22度前後の予想。北寄りの風が強まって、体感温度はさらに下がりそうです。
九州南部は晴れ間が出て、最高気温は20度前後の予想。ただ、湿った空気が流れ込むので、急な雨に備えて傘を持っておくと安心です。特に雨雲がわきやすいのは、明け方までと、夕方以降です。
九州北部は、午前中は曇り空。午後は晴れるでしょう。最高気温は20度くらいの予想です。
中国と四国、近畿、東海にかけてはおおむね晴れ。日中の気温は20度前後で、快適な陽気です。
北陸は昼前までは弱い雨の所があるでしょう。この雨のあと、少しヒンヤリした空気が流れ込みます。午後は晴れてきますが、気温は15度前後までしか上がらないでしょう。
関東は、午前中は日差しあり。午後は気圧の谷の影響で南部を中心に所々でにわか雨があるでしょう。最高気温は20度くらいの予想です。
東北の太平洋側は一日晴れるでしょう。最高気温はこの時期としてはやや低く、15度前後の所が多い見込みです。さらに、北または西寄りの風が強めに吹きますので、ストールなどで首元をガードしましょう。
東北の日本海側は変わりやすい天気。北海道に近づく低気圧の影響を受けるためです。晴れ間はあっても雲が広がりやすく、急に雨の降り出す所があるでしょう。気温は昼間も10度くらいまでしか上がらない見込みです。お花見には、雨具と厚手の上着が必要になりそうです。
北海道は雨や雪。道東を中心に平地も雪になる所があるでしょう。車の運転は路面状況の変化にお気を付けください。気温は各地10度に届きません。季節がひと月ほど戻りそうです。

あさって以降の天気

あさって日曜日は全国的に晴れて、急な雨の心配をせずに屋外のレジャーを楽しめそうです。月曜日と火曜日も晴れる所が多いでしょう。水曜日と木曜日は、低気圧が日本付近を通過するため、全国的に曇りや雨に。低気圧はそれほど発達しないので、今週の初めのような大荒れの天気にはならない見込みです。

先日までは、日本の南にある高気圧の力が強く、夏のような熱い空気を送り込んでいました。この高気圧、少し疲れてしまったようです。この先一週間は、気温が平年並みか低い日が多く、晴れる日も暑さはなさそうです。特に、28日金曜日は、平年よりも5度前後も低くなる所が多いでしょう。東北北部は桜が見頃で、北海道でも咲き始める所がある見込みです。ただ、春爛漫の陽気とはならず、お花見に寒さ対策が必要になりそうです。

Copyright (C) 日本気象協会 All Rights Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

国内トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

注目ニュース
【衆院解散】「解散に大義などない」と批判する野党議員ら だが、数カ月前には「早く解散しろ」と言ってませんでした? 産経新聞9月24日(日)12時8分
国会に解散風が吹き荒れている。安倍晋三首相は28日召集の臨時国会の冒頭で解散に踏み切り、10月22日に投開票となるとみられている。[ 記事全文 ]
【衆院解散】日本のこころ・中山恭子代表が「小池新党」参加へ 夫の中山成彬元文科相も 産経新聞9月24日(日)14時18分
日本のこころの中山恭子代表(77)=参院比例代表=が、小池百合子東京都知事の側近らが結成する国政新党に参加する意向を周辺に伝えていたことが…[ 記事全文 ]
住宅に十数人分の骨つぼ、東京 引き取り手なく保管か 共同通信 47NEWS9月24日(日)11時29分
東京都板橋区の集合住宅の一室で8月末、骨つぼに納められた十数人分の遺骨が見つかり、警視庁高島平署に届け出があったことが24日、同署への取材…[ 記事全文 ]
<悪質客引き>学生も公表 年内にも、大阪市が条例適用へ 毎日新聞9月24日(日)7時45分
大阪市が年内にも、繁華街で悪質な客引き行為を繰り返した成人の大学生の氏名を公表する運用に改める方針を固めたことが分かった。[ 記事全文 ]
豊田真由子「秘書が事務所を乗っ取り」計画をスッパ抜く!(1)豊田議員に無断で夫を秘書に アサ芸プラス9月23日(土)9時55分
あの豊田真由子議員が職場復帰に動きだした。“パワハラ騒動”の事情聴取では被害届の内容を一部否定、月刊誌では告白記事で沈黙を破った。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア