21日 太平洋側を中心に所々で雨

4月21日(金)6時42分 tenki.jp

きょうは日本の南に延びる前線の影響で、スッキリしない天気。関東以西の太平洋側は所々で雨。前線に近い沖縄では局地的に雨脚が強まる。また、低気圧が近づいてくるため、東北や北海道も雨の所がある見込み。

          

          

きょうの天気

きょうは、日本の南に延びる前線と、北海道付近へと進む低気圧の影響を受けます。
【各地の天気(西から)】
沖縄は、前線や南からの高温多湿な空気の影響で大気の状態が不安定です。大東島地方は昼頃まで、そのほか本島地方や先島諸島は夜になってから雨や雷雨があるでしょう。急に降る強い雨や、落雷、突風に注意が必要です。
九州は朝晩を中心に雨の降る所があるでしょう。
中国地方は、天気の崩れはほとんどない見込みです。雲の間からときおり日が差すでしょう。
四国と近畿は、昼頃まで雲に覆われ、所々で弱い雨。夕方から晴れてくるでしょう。
東海と関東は、昼過ぎから急な雨にお気を付けください。降るのは短い時間で、降り方も弱いですが、傘があると安心です。
北陸は、午前中は曇り空ですが、午後は晴れてくるでしょう。
東北も日差しがありますが、太平洋側は昼過ぎから、日本海側も夜になると、にわか雨の所がありそうです。
北海道も、午前中は晴れ間が出ますが、天気は下り坂で、夕方以降は日本海側から雨が降り出すでしょう。あすにかけて広く雨で、内陸や山沿いでは雪の所もある見込みです。車の運転は路面状況の変化にご注意ください。

きょうの最高気温

沖縄はきのうと同じくらいで、ムシムシするでしょう。那覇は26度の予想です。
九州から東海、関東にかけては、きのうと同じくらいかやや高いでしょう。福岡と高知、広島、大阪はいずれも21度、名古屋と東京で20度と、20度前後の所が多い見込みです。風が比較的穏やかで、日差しの少ない太平洋側も暖かいでしょう。
北陸と東北はきのうよりも上がります。金沢は20度、仙台と秋田は17度と、平年並みか高い所が多くなるでしょう。
北海道は、札幌で11度、釧路で6度など、きょうもこの時期としては低いでしょう。日差しのもとでも、空気がヒンヤリと感じられそうです。

tenki.jp

この記事が気に入ったらいいね!しよう

日本をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ