ついに「ひこにゃん」が動いた! 「くまモン」沈黙の中「本当に悩みました」

4月22日(金)15時32分 J-CASTニュース

「少しでも元気になって」と(画像はひこにゃん公式ブログより)

写真を拡大

熊本地震をうけ、滋賀県彦根市のPRキャラクター「ひこにゃん」のスタッフが被災地への激励メッセージを公式ブログで公開した。

毎年、キャンペーンで熊本を訪れるというひこにゃん。「このタイミングでブログをアップして良いか本当に悩みました」と複雑な心境をつづりながらも、「少しでも元気を出していただきたく、このブログを書きました」と明かす。



「このタイミングでブログをアップして良いか......」



熊本に最初の地震が襲っておよそ1週間。2016年4月22日、ついにひこにゃんが「動いた」。およそ1か月ぶりに更新されたブログのタイトルは「熊本地震で被災されたみなさまへ」。


ひこにゃんとスタッフはここ数日、被災者のために何ができるかを考えていたという。被災地熊本のキャラクター、くまモンはツイッターやブログで未だ「沈黙」を保っている。そんな中、「このタイミングでブログをアップして良いか本当に悩みました」。しかし、被災者に「少しでも元気を出していただきたい」思いで、ブログを更新したという。


その後、「被災された方々ならびにご家族、ご友人のみなさまのおかれた厳しい状況に、『ひこにゃん』・ひこにゃんのお世話係チーム一同、心を痛めるとともに、一刻も早い復興を願っております」とコメントした。


加えて、「この度の地震で被害にあわれたみなさまへお見舞い申し上げます。みなさまに一日でも早くまた笑顔が戻りますように」と書かれたメッセージボードを持つひこにゃんの写真も掲載されている。


なお、彦根市も4月22日、熊本県庁、および全国の熊本県関連施設に被災地への義援金箱が設置されたことを伝えるリリースを発表している。

J-CASTニュース

「ひこにゃん」をもっと詳しく

「ひこにゃん」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ