九州新幹線、13日ぶりに全線で運行再開

4月27日(水)18時3分 J-CASTニュース

熊本地震で一部区間が運休が続いていた九州新幹線は2016年4月27日午後、博多-鹿児島中央駅間の全線で13日ぶりに運転を再開した。

JR九州はこの日午前、運休していた熊本-新水俣間で試験走行を行い、安全が最終確認されたため、14時過ぎから全線で営業運転を始めた。当面は速度を落とし、全便が各駅停車で運行する。

J-CASTニュース

「新幹線」をもっと詳しく

「新幹線」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ