TDL向かう大型バス、関越自動車道で事故 7人死亡

4月29日(日)12時55分 J-CASTニュース

   2012年4月29日4時40分ごろ、群馬県藤岡市岡之郷の関越自動車道上り線で、大型バスが道路左側の防音壁に衝突した。



   バスは大破し、乗客45人のうち7人が死亡し、38人が重軽傷を負った。男性運転手もけがを負い、病院に搬送された。県警は男性運転手から自動車運転過失致死傷容疑で事情を聞く方針。


   バスは千葉県印西市の針生エキスプレスが運行しており、28日20時10分に金沢市を出発した。東京都内で新宿駅、東京駅を経由して千葉県浦安市の東京ディズニーランドへ向かう予定だったという。

J-CASTニュース

「自動車」をもっと詳しく

「自動車」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ