関東 あす5日は雨の範囲が次第に広がる その先も たびたび雨雲がかかる

5月4日(火)16時12分 tenki.jp

関東は、あす5日は天気が下り坂に。向こう一週間、南からの湿った空気や前線の影響を受けやすい。

関東 あす5日は雨の範囲が次第に広がる その先も たびたび雨雲がかかる

あす5日(こどもの日) 次第に雨 沿岸部中心に南風強まる

きょう4日の晴れをもたらした高気圧は、次第に離れます。
あす5日(こどもの日)は、南から流れ込む湿った空気や、西から近づく前線の影響で天気が下り坂に向かうでしょう。
午前中は日差しがありますが、内陸部の早い所では昼過ぎには雨が降り出し、夕方以降は次第に雨の範囲が広がります。雨の降り方は、それほど強くないものの、沿岸部を中心に南風がやや強く吹くでしょう。傘が差せないほどの所もあり、レインコートやレインシューズが役に立ちそうです。
この南風の影響で、気温は高めでしょう。
朝は10度を下回る所が少なく、日中は23度前後の予想。夜も15度くらいで経過し、雨でも、あまりヒンヤリしないでしょう。

週間 雨具の出番が多い 気温は高く 暑さが続く

あさって6日(木)は、昼頃までは前線の影響で雲に覆われ、千葉など沿岸部を中心に雨の所があるでしょう。
7日(金)は、いったん日差しが戻ります。ただ、早くも次の前線が近づき、夕方以降は雨となりそうです。
8日(土)から9日(日)の午前にかけては、前線は離れていきますが、湿った空気の影響が残るためスッキリしない天気でしょう。にわか雨の可能性もあり、折りたたみの傘があると安心です。
10日(月)は高気圧に覆われて各地で晴れ。たっぷりの日差しを有効に使うと良さそうです。
11日(火)には再び前線が延びてきて、次第に曇り空に変わるでしょう。
気温は、平年並みか高い状態が続きます。日中は汗ばむくらいの日が多いでしょう。9日(日)以降は30度に迫る所もありそうです。こまめに水分を摂るなど、暑さ対策を心がけてください。

tenki.jp

「関東」をもっと詳しく

「関東」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ