6日連休最終日 行楽に忍び寄る雨

5月5日(土)16時45分 tenki.jp

大型連休最終日の6日日曜日もお出かけ日和の所が多いですが、西日本と北海道では午後から雨となって、行楽には水を差しそうです。そして、九州に忍び寄る雨にあの季節の気配が・・・

6日連休最終日 行楽に忍び寄る雨

忍び寄る 線に漂う はしり梅雨

連休も残りわずか。最終日の6日日曜日は午前中は比較的晴れる所が多いでしょう。ただ、午後は九州や中国、四国、そして北海道で雨となり、行楽には雨具が必要です。と言うのも晴れをもたらしている高気圧が日曜日には東へ離れていくからです。代わって西からは低気圧や前線が近づいてきます。7日月曜日には低気圧が北陸付近に進み、雨の範囲は拡大。関東から西の太平洋側を中心に雨量が多くなる見込みです。8日火曜日になると低気圧は北海道の東へ離れますが、前線が大陸から東西に長く延びる予想です。このため、沖縄や奄美では来週はしばらく天気がぐずつく見込みです。

いつもの年はだいたいいつ頃?

北海道では5日現在、桜が満開ですが、南ではもう梅雨が近いの?って思いますよね。本州や四国、九州ではまだひと月くらい先ですが、沖縄や奄美では平年だと梅雨入りの時期が近づく頃です。特にこの方面では雨に慣れているとはいえ、ここ数年は、梅雨入りして早々記録的な大雨が観測されています。本格的な雨の季節を迎える前に雨どいの整備や排水溝の掃除など身の周りの雨対策を行っておくといいでしょう。

tenki.jp

「連休」をもっと詳しく

「連休」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ