マリカーが歩道乗り上げ事故 規制強化を求める声

5月6日(日)12時0分 STANDBY

外国人観光客に人気の「マリカー」 ※この画像はサイトのスクリーンショットです(マリカー公式サイトより)

4月30日の午後7時半ごろ、東京都港区六本木の外苑東通りで「マリカー」と呼ばれる小型カートが歩道に乗り上げ、飲食店の看板と接触する事故が発生。運転していたシンガポール国籍の女性が軽傷を負い、病院に搬送された。

任天堂のゲームキャラクターであるマリオやルイージのほか、様々な漫画のキャラクターのコスプレをして、都内の公道をカートに乗って走る「マリカー」は、外国人観光客を中心に人気となっている。「マリカー」は任天堂のゲーム『マリオカート』の略称だが、任天堂はこのサービスを認めておらず、著作権を侵害しているとして「マリカー」の運営会社に対し損害賠償を求める訴訟を起こしている。

また、道路交通法に違反していないとはいえ、小さなカートが都内の公道を走るのは危険だという声もあり、何かと問題視されることが多かった「マリカー」。今回歩道に乗り上げるという事故が発生したことで、Twitterでは、

“マリカーの昨日の事故は、起こるべくして起きたものだな。 まあ、今日も普通にたくさん走ってた訳だが。”
“まーたマリオカートが問題起こしたか… あんなの事故の温床になるだけだからな”

などと、起こるべくして起こった事故だとの見方が多い。さらには、

“マリオカートの公道走行を禁止にして下さい あれは閉鎖的な空間で乗る乗り物です。 先日も市ヶ谷近辺で遭遇しましたが、危ないたらありゃしない。大事故が起きる前によろしくお願いします”
“マリカー事故起こして看板に突っ込んだって… けが人とか人的被害出す前に路上走行考えさせないと…”

と、死亡事故などの重大な事故が発生する前に、公道での走行を禁止するなどの規制が必要だという意見も多かった。

法令を守って走行している「マリカー」だが、危険を感じる人が多いのは事実。今後、安全を守るために何らかの対策が取られることを願うばかりだ。
(小浦大生)

■関連リンク
・「マリカー」が六本木の歩道乗り上げ看板破損…運転のシンガポール女性けが – 産経ニュース
https://www.sankei.com/affairs/news/180430/afr1804300023-n1.html
・【マリカー 秋葉原】日本最大級公道カートツアー|マリカーを楽しもう♪
https://maricar.jp/jp/
・「マリカー 事故」での検索結果 – Yahoo!検索(リアルタイム)
https://search.yahoo.co.jp/realtime/search?p=%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%BC+%E4%BA%8B%E6%95%85

STANDBY

「マリオカート」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「マリオカート」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ