黄砂飛来 より広い範囲に

5月7日(日)8時52分 tenki.jp

今朝は全国各地で続々と黄砂観測。飛来範囲はさらに拡大。昨日より濃度の高い黄砂が飛来する可能性も。

黄砂飛来 さらに広範囲に(5月7日)

黄砂飛来 さらに広範囲に(5月7日)

黄砂はいつまで

今朝(7日:日曜)は九州から北海道までの多くの所で黄砂が観測されています。日中はさらに広い範囲で黄砂が飛来する予想です。連休中にたまった洗濯物を一気に片付けるという方、外に干す際はお気を付け下さい。室内へ取り込む際は黄砂を払い落とすように、いつもよりひと手間かかりそうです。また、故郷や行楽地からのUターンで車を運転されるという方も、黄砂でいつもより見通しが悪くなることもあるため、ご注意下さい。きのうよりもさらに濃度の高い黄砂が飛来する可能性も。

【黄砂はいつまで注意すべきなのか】
北海道、東北、関東甲信、北陸、東海では、きょう(7日:日曜)いっぱい注意が必要です。
近畿、中国、四国、九州では、あす(8日:月曜)にかけて要注意です。

【きょう(7日:日曜)の全国の天気】
北海道の北部では曇り空で、一時的に雨が降るでしょう。雷を伴うこともありそうです。北海道の東部と南西部は晴れますが、通り雨の所があるでしょう。東北、関東甲信、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州は晴れる見込みです。沖縄は雲が多く、夕方にかけて雨のぱらつく所があるでしょう。

【きょう(7日:日曜)の全国の最高気温】
最高気温は北海道や東北、北陸は20度前後で日なたでも快適に過ごせそうです。関東から沖縄にかけては25度を超える所がほとんどでしょう。夏本番を思わせる暑さになる所もありそうです。屋外のイベントなどで、長い時間を日なたで過ごす方は、こまめに水分を補給して、無理のないようにお過ごしください。ただ、日陰に入ると吹く風は心地よく感じられるでしょう。

tenki.jp

「黄砂」をもっと詳しく

「黄砂」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ