東海 今後の雨の見通しは

5月7日(月)10時6分 tenki.jp

7日の東海地方は、断続的に雨が降る見通しです。7日夜のはじめごろにかけては雷を伴い激しい雨の降る所もあるでしょう。総雨量が100ミリを超える所がある見通しです。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水、竜巻などの激しい突風、落雷、降ひょうなどに注意してください。

東海 今後の雨の見通しは

雨の原因は?

7日は本州付近を前線や低気圧が通過するでしょう。前線や低気圧に向かって東海地方には、南西から暖かく湿った空気が流れ込む見通しです。このため、大気の状態が不安定になるでしょう。特に、湿った空気がぶつかりやすい山の南西斜面を中心に雨の量が多くなる見通しです。

7日の天気は?

7日は、断続的に雨が降るでしょう。愛知県や岐阜県では夕方ごろまで、三重県では夜のはじめごろまで、局地的に雷を伴い一時間に30ミリの激しい雨が降ることもある見通しです。総雨量は100ミリを超える所もあるでしょう。海上では南寄りの風が強めに吹き、外海は波が高くうねりを伴う見通しです。
土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水、竜巻などの激しい突風、落雷、降ひょう、強風、うねりを伴う高波に注意してください。

東海地方の今週の天気は

8日火曜日も雲が広がりやすく、沿岸部を中心に雨の降る所があるでしょう。9日水曜日から12日土曜日にかけてはおおむね晴れる見込みです。11日金曜日から12日土曜日ごろを中心に気温が高くなり、6月下旬並みの最高気温になる日もありそうです。

tenki.jp

「東海」をもっと詳しく

「東海」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ