北海道 花冷え続く 10日は冷たい雨や雪

5月9日(水)17時7分 tenki.jp

今日(9日)の各地の最高気温は4月中旬から下旬並みとなった所が多く花冷えが続いています。明日(10日)は今日よりも寒くなる上に、広く天気が崩れる見込みです。

北海道 花冷え続く 10日は冷たい雨や雪

明日(10日)は今日より寒い!

今日(9日)の午後3時までの最高気温は、南西部や留萌、上川地方を中心に13度前後、その他は7度くらいでした。4月中旬から4月下旬並みとなった所が多く、道内の173ある観測地点のうち、約6割の地点で最高気温が一桁にとどまりました。特に、宗谷地方の猿払村浜鬼志別では最高気温でも3.8度までしか上がらず、日中でもストーブが必要なくらいの寒さとなりました。
明日(10日)が寒さの底で、今日よりもさらに日中の気温の上がり方が鈍くなります。最高気温は9度前後で4月上旬から4月中旬並みとなる所が多い見込みです。日差しがなく天気が崩れる分、実際の気温以上に寒く感じる可能性があります。体調を崩さないように、明日の外出も寒さ対策を意識した服装を心がけて下さい。

広く雨、峠や山間部は雪

明日(10日)は低気圧の影響で午後を中心に天気が崩れます。広く雨の降る時間があり、この時期としては気温も低いため、明日の学校帰り、会社帰りは傘を持つ手も冷たく感じられそうです。なお、オホーツク海側は平地でも雪がまじる見込みです。また、峠や山間部では雪になります。車道にどんどんと積もることはなさそうですが、美幌峠や石北峠、北見峠、日勝峠、狩勝峠など標高の高い峠では、明日の夜から明後日(11日)の早朝にかけて、路面の凍結に注意して下さい。

tenki.jp

「花冷え」をもっと詳しく

「花冷え」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ