北海道は初夏に雪 峠道は積雪に注意

5月10日(月)10時0分 ウェザーニュース

2021/05/10 09:58 ウェザーニュース


今日10日(月)は上空1500m付近で0℃以下の強い寒気が流れ込んでいる影響で、北海道では日本海側を中心に広範囲で雨や湿った雪が降っています。
道北にある猿払村では雪が降っている様子が撮影されました。

週末前からの気温変化激しい

気温も上がらず、動画が撮影された猿払村に近いアメダス浜鬼志別では、9時の気温は3.6℃と3月下旬から4月上旬並みの寒さです。
7日(金)には最高気温20.8℃を観測していて、7月下旬並みの暑さとなっていました。週末を挟んで4か月ほど季節が戻ったような、非常に大きい体感変化となっています。

峠道などでは積雪によるスリップ注意

今日このあとも、北海道では日本海側やオホーツク海側を中心に断続的に雨や湿った雪が降る予想です。市街地では雪が積もることはない見込みですが、標高の高い峠道などでは雪が積もり、路面の状況が悪化してスリップしやすくなるおそれがあります。
峠道を運転する場合はスタッドレスタイヤやチェーンなどを装着して、いつも以上に慎重に運転してください。

参考資料など

動画:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

ウェザーニュース

「北海道」をもっと詳しく

「北海道」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ