大阪や京都で30℃以上の真夏日予想 東京は昨日より涼しく

5月12日(日)8時30分 ウェザーニュース


2019/05/12 08:09 ウェザーニュース

今日5月12日(日)の昼間は晴れるところが多く、西日本を中心に気温が高くなる予想です。

予想最高気温は、名古屋で28℃、熊本で29℃など、多くの地域で25℃以上の夏日となる見通しです。大阪や京都、奈良などでは30℃に達する予想で、真夏日となる可能性があります。

まだ暑さに慣れていない時期ですので、運動や作業等で長時間屋外にいる場合は熱中症に注意してください。また、駐車中の車内などでは特に危険です。

東京は昨日より5℃低い予想

東海以西の地域で昨日同様に気温が高くなる一方、関東や東北の太平洋側では極端な気温上昇がない予想です。

昨日11日(土)の東京では、今年これまでで最高となる27.8℃の最高気温を観測しました。

今日は北海道付近に中心をもつ高気圧が日本付近を覆い、関東地方には北東の海上から涼しい風が吹き込みます。このため、ここ数日に比べると関東地方の気温の上昇は控えめです。

最高気温は東京や横浜で昨日よりも5℃低い23℃、水戸では昨日より7℃低い17℃の予想となっています。あまり薄着をしすぎないようお気を付けください。

北海道は朝は内陸ほど、昼間はオホーツク海沿岸ほど寒く

朝は霜が降りたところも

北日本の内陸では、上空の寒気が流れ込んだことに加え、晴れて放射冷却現象が強まったことで朝の冷え込みが強くなりました。

特に北海道の十勝地方は昨日11日(土)の朝より大幅に冷え込み、音更町の駒場で−4.0℃、帯広空港で−2.9℃を観測しています。また、東北でも岩手県盛岡市の藪川で−2.7℃まで下がるなど、全国の52地点で最低気温が0℃未満の冬日となりました。

朝冷え込みの強かった地域では、日差しのおかげで昼間は寒さが解消する予想です。帯広では予想最高気温は17℃となっています。

一方、朝から曇りや雨となっている道東のオホーツク海沿岸地域では、昼間も気温が上がりません。

予想最高気温は網走で6℃、斜里で5℃、知床のウトロで3℃となっています。昨日同様、十分に暖かい格好をしてお過ごしください。


参考資料など

写真:ウェザーリポート


ウェザーニュース

「夏日」をもっと詳しく

「夏日」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ