ひと目でわかる傘マップ 5月12日(火)

5月12日(火)6時5分 ウェザーニュース


2020/05/12 06:02 ウェザーニュース

きょう5月12日(火)、傘が必要なエリアを解説します。

大きい傘がいるエリア

梅雨前線の活動が活発になり、南西諸島は激しい雨が降るおそれがあります。大きな傘が必須です。風はあまり強くありませんが、傘が役に立たないほどの激しい雨になるおそれもあるため、警戒が必要です。

折りたたみ傘がいるエリア

北日本から関東付近、山陰や九州ではにわか雨の可能性があります。
山陰では午後、北海道や東北日本海側、静岡県付近では夕方以降、その他では終日、折りたたみ傘があると安心です。
東北太平洋側や関東の内陸部では雷を伴う可能性もあります。


ウェザーニュース

「解説」をもっと詳しく

「解説」のニュース

「解説」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ