飛行機雲の乱舞 近畿から東海で目撃相次ぐ

5月15日(水)9時15分 ウェザーニュース


2019/05/15 09:18 ウェザーニュース

大阪府泉佐野市より(15日8時30分頃撮影)

今日15日(水)は東海から西のエリアでは、晴れて青空が広がっています。

そんな中、静岡や愛知、大阪などからは、何本もの飛行機雲が朝の青空に見られました。

上空に湿り気が多い証拠

これは、飛行機雲が通過する高さでは、空気が湿っていることを示しています。

空気が乾燥していると、飛行機が通過しても飛行機雲はほとんどできません。

今回は下り坂サインじゃない!

今夜21時の予想天気図

上空の湿度が高くなるのは、低気圧や前線が近づいているときが多いのですが、今日の天気図を見ると、日本の南の海上に前線があり、東海〜近畿ではちょうどその北の端にあたり、青空は見えているけど、上空の空気は湿っている状態になっています。

この前線や低気圧は、明日以降も同じような位置にあるため、今日の場合はすぐに天気が下り坂になるわけではありません。

今日は上空に湿り気が多い状態が続くので、青空が広がっているところでは、昼間も飛行機雲が見られる可能性があるので、空を見上げてみてはいかがでしょうか。

参考資料など

写真:ウェザーリポート by westvalleyさん


ウェザーニュース

「飛行機雲」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「飛行機雲」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ