17日の関東 6月並みの暑さの所も 山沿いは急な雨

5月17日(金)4時44分 tenki.jp

関東は暑さが続いて、内陸部は「夏日」が続出しそう。広い範囲で洗濯日和ですが、午後は山沿いで突然の雨に注意。

17日の関東 6月並みの暑さの所も 山沿いは急な雨

「天気」のポイント

17日の関東は、目立った雲もなく、広い範囲で晴れています。東京都心の午前3時の天気は「晴れ」でした。日中も大体晴れるでしょう。多少、雲の広がる時間もありますが、平野部では天気の崩れはありません。洗濯物を外に干したままのお出かけも、安心です。紫外線が強まっていますので、気になる方は、日傘を持つなど対策を心がけて下さい。

ただ、ポイントが2つ。1つは「霧」です。すでに成田空港や茨城空港など「霧」や「もや」の発生している所があります。千葉県や茨城県では、昼前まで「霧」の発生しやすい状態が続くでしょう。見通しが悪くなる恐れがありますので、車の運転は、いつも以上に慎重にして下さい。

そして、もう1つのポイントが「にわか雨」。栃木県や群馬県など、関東北部の山沿いを中心に、昼頃から、にわか雨の所があるでしょう。こちらにお出かけの方は、雨具をお持ちになると安心です。晴れていても急に雨雲がかかる可能性がありますので、空模様の変化に、お気を付け下さい。

「気温」のポイント

たっぷりの日差しで、日中は、この時期にしては暑くなる所が多いでしょう。最高気温は25度前後の所が多く、内陸部では、最高気温が25度以上の「夏日」の所が続出しそうです。熊谷は27度と、6月下旬並みの暑さでしょう。

そしてポイントは「気温だけでなく湿度も高め」ということです。東京都心の湿度は昼間でも40%くらいまでしか下がらないでしょう。人の多い所は特にムシムシしそうです。汗ばむ陽気が続きますので、飲み物を持ち歩くなど、こまめな水分補給を心がけて下さい。

tenki.jp

「天気」をもっと詳しく

「天気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ