高血圧予防策「炭水化物食べ過ぎない」…専門医

5月17日(木)22時59分 読売新聞

 循環器専門医の池谷敏郎さんが17日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、高血圧への対処や予防法について解説した。

 家庭用の血圧計で、毎日起床直後に血圧を測ることを提案。梅雨の時期は自律神経が乱れて高血圧になりやすいと指摘し、炭水化物を食べ過ぎない、塩分は控えめに、食事は1日3食規則正しくなどの予防策を紹介した。池谷さんは「生活習慣の改善で、心臓病や脳卒中のリスクを下げられる」と述べた。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

「高血圧」をもっと詳しく

「高血圧」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ