震災ケア施設、解体部材玩具に 兵庫・芦屋「浜風の家」で工事始まる

5月18日(金)14時5分 神戸新聞

多くの子どもの思い出が詰まった「浜風の家」の解体作業に取り掛かる学生ら=18日午前、芦屋市浜風町(撮影・風斗雅博)

写真を拡大

阪神・淡路大震災で傷ついた子どものケア施設として1999年に建てられ、今年1月に閉館した兵庫県芦屋市の「浜風の家」の解体工事が18日午前、始まった。兵庫県企業庁から委託を受けた日本工科大学校(姫路市)...

神戸新聞

「震災」をもっと詳しく

「震災」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ