「浜風の家」解体始まる、芦屋市 阪神大震災で設立の児童館

5月18日(金)12時16分 共同通信

解体作業が始まった児童館「浜風の家」から梁を運び出す専門学校生ら=18日午前、兵庫県芦屋市

写真を拡大

阪神大震災の遺児の支援を目的に作家の故藤本義一さんらが呼び掛けて設立された兵庫県芦屋市の児童館「浜風の家」で18日、建物の解体作業が始まった。 作業には建築を学ぶ専門学校生らが参加。児童館利用者や運営...

共同通信

「児童」をもっと詳しく

「児童」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ