「若大将」の恋人役、星由里子さん死去

5月18日(金)11時35分 読売新聞

 映画「若大将」シリーズなどで知られる女優の星由里子(ほし・ゆりこ、本名・清水由里子=しみず・ゆりこ)さんが16日、心房細動と肺がんで死去した。

 74歳だった。後日お別れの会を開く予定。

 東京都出身。1958年、東宝が募集した「ミス・シンデレラ娘」に選ばれ、映画「すずかけの散歩道」(59年)で女優デビュー。60年代には、映画「若大将」シリーズで主演の加山雄三さんの恋人、澄ちゃんを演じ、アイドルとして人気を博した。

 その後、テレビや舞台にも活躍の場を広げ、舞台「佐渡島他吉の生涯」(2002年)で、第28回菊田一夫演劇賞を受賞した。テレビでは、NHK連続テレビ小説「あぐり」(1997年)、「科捜研の女」シリーズ、「こちら本池上署」シリーズで、上品なしゅうとめ役などを好演。日本テレビ系の「2時のワイドショー」の司会も務めた。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

「里子」をもっと詳しく

「里子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ