関東で局地的に雨雲が発達中 落雷や降雹に注意

5月30日(土)13時30分 ウェザーニュース


2020/05/30 13:53 ウェザーニュース


今日5月30日(土)の東日本は晴れているところが多いものの、大気の状態が不安定となっている影響で局地的に活発な雨雲が発生して、雷雨となっているところがあります。
千葉県佐倉市では、雹(ひょう)を伴って雨が激しく降りました。
※動画が再生出来ない場合は、ウェザーニュースのWebサイト、お天気ニュースCh.からご覧ください。

晴れていても油断禁物

強い日差しで地面付近の空気が暖められると、上空との気温差が大きくなって大気が不安定となり、雨雲が発達しやすくなります。晴れていても油断は出来ません。
発達した雨雲の下では、急な強い雨やあられ、落雷、突風などに注意が必要です。洗濯物を外干しにされる場合や、外出をされる場合には、モクモクとした立体感のある雲が迫ってこないかどうか、空が暗くなってこないかなど、空模様の変化に注目するようにしてください。
また、上空の風が比較的弱いため、発生した雨雲がなかなか移動せず、同じ場所で雨が降り続けて雨量がかさむおそれもあります。道路冠水などにも注意が必要です。


ウェザーニュース

「落雷」をもっと詳しく

「落雷」のニュース

「落雷」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ