6月2日(日)の天気 太平洋側の地域に雨雲接近 沖縄・奄美は大雨注意

6月2日(日)6時5分 ウェザーニュース


2019/06/02 06:06 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・東日本や西日本の太平洋側で雨
・東京含む関東から北日本は曇りや晴れ
・沖縄や奄美は強い雨に注意


降水の予想 今日15時〜18時

今日6月2日(日)は、本州の南に停滞している梅雨前線がやや北上して接近します。このため、沖縄・奄美地方や、西日本から東日本の太平洋側の地域で雨が降るところが多くなります。

東日本や西日本の太平洋側で雨

西日本や東日本では、前線の北上に伴い雲が優勢の空となります。前線に近い九州や四国、近畿南部では雨が降るところが多く、お出かけには傘が必須となります。

関東南部や東海地方、近畿、瀬戸内などの地域でも弱い雨が降る可能性があるため、念のため折りたたみ傘を持っておくと良さそうです。

東京含む関東から北日本は曇りや晴れ

関東南部の中でも、雨が降る可能性が高いのは神奈川や千葉などで、東京都心や関東北部では大きな天気の崩れはない見込みです。

前線から遠い北日本や北陸では一日を通して晴れるところがほとんどで、絶好のお出かけ日和となりそうです。紫外線対策も万全にして休日をお楽しみください。

沖縄や奄美は強い雨に注意

前線や湿った空気の影響で、沖縄や奄美、九州南部には活発な雨雲がかかるところがあります。雨が激しく降ったり、落雷、突風等のおそれもあります。

外出をされる場合は道路の冠水や土砂災害等に十分注意してください。


ウェザーニュース

「天気」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「天気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ