能登地方を震源とする地震が頻発 今後1週間程度は最大震度5強程度の地震に注意を

2024年6月3日(月)9時6分 tenki.jp

今日3日午前8時までの24時間に発生した地震は11回。今朝、震度5強を観測した石川県輪島市や珠洲市をはじめ、石川県能登地方や能登半島沖を震源とする地震が頻発しています。気象庁は、今後1週間程度、最大震度5強程度の地震に注意するよう呼びかけています。

今朝 輪島市・珠洲市で震度5強

今日3日午前8時までの24時間に発生した地震は、11回でした。今日3日午前6時31分頃、石川県能登地方を震源とするマグニチュード5.9(速報値)の地震が発生し、石川県輪島市と珠洲市で震度5強、能登町で震度5弱を観測しました。その後も、石川県能登地方や能登半島を震源とする地震が続いています。
気象庁によりますと、揺れの強かった地域では、落石や崖崩れなどの危険性が高まっているとして、今後の地震活動や降雨の状況に十分注意するよう呼びかけています。また、今後1週間程度は、最大震度5強程度の地震に注意が必要です。
今回揺れが強かった地域では、今年1月1日に発生したマグニチュード7.6の地震をはじめとして、3年以上地震活動が続いています。海底で規模の大きな地震が発生した場合は、津波に注意が必要です。

緊急地震速報が発表されたら

緊急地震速報とは、地震の発生直後に、各地での強い揺れの到達時刻や震度を予想し、可能な限り、素早く知らせる情報のことです。緊急地震速報が発表された場合は、強い揺れの前に、自らの身を守ることが大切です。緊急地震速報が発表されたら、次のような行動を心がけてください。
①屋内にいる場合は、扉を開けて避難場所を確保し、丈夫な机の下など安全な場所に避難しましょう。
②屋外にいる場合は、ブロック塀や看板から離れ、頭を守りましょう。丈夫なビルのそばであれば、ビルの中に避難してください。
③エレベーターの中にいる場合は、全てのフロアのボタンを押しましょう。最寄りの階で停止させて、すぐに降りてください。
いつ発生するかわからない地震に日頃から備え、いざという時に身の周りの安全を確保できるようにしましょう。

tenki.jp

「地震」をもっと詳しく

「地震」のニュース

「地震」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ