6月4日(火)の天気 西日本で雨 東日本は晴れて真夏日の所も

6月3日(月)16時50分 ウェザーニュース


2019/06/03 17:01 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本太平洋側や沖縄、奄美で雨
・東日本は晴れて30℃前後まで気温上昇
・北海道は雲が優勢で暑さは落ち着く


降水の予想 4日(火)15時〜18時

6月4日(火)は梅雨前線がやや北上して本州に接近し、沖縄や奄美に加えて西日本の太平洋側で雨が降るところがあります。一方、東海から関東、東北にかけては晴れて気温が30℃前後と高くなり、暑くなりそうです。

西日本太平洋側や沖縄、奄美で雨

梅雨前線の影響で、沖縄や奄美では明日も雨が降り、西日本の太平洋側にも雨雲が広がる予想です。

特に九州南部は活発な雨雲が流れ込んで、一時的に雨が強く降るおそれがありますのでご注意ください。

瀬戸内や近畿なども一時的に雨が降る可能性があるため、外出の際は折りたたみの傘をご用意ください。

東日本は晴れて30℃前後まで気温上昇

関東や東海など東日本から東北にかけては晴れて、強い日差しが照りつけます。

予想気温は3日(月)と同じかさらに高く、内陸部を中心に30℃以上の真夏日となる所もある予想です。日差しがジリジリと暑く感じられる一日となりそうですので、日傘や帽子などで熱中症や紫外線への対策をすると良さそうです。

北海道は雲が優勢で暑さは落ち着く

北海道は上空気圧の谷の影響で雲が広がりやすく、一時的に雨が降るところがあります。お出かけには折りたたみ傘をお持ちになると良さそうです。

気温は3日(月)ほどは上がらず、25℃に届かない所がほとんどとなる予想です。前日との気温差が大きいので、服装選びにお気をつけください。


ウェザーニュース

「西日本」をもっと詳しく

「西日本」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ