鳥取・米子でろうと雲 激しい雷雨や竜巻、突風に警戒

6月11日(火)8時30分 ウェザーニュース


2019/06/11 08:45 ウェザーニュース

鳥取県米子市で見られた“ろうと雲”(11日8時頃撮影)

今日11日(火)は、上空に流れ込んでいる寒気の影響で、西日本〜東日本の広い範囲で大気の状態が不安定になっています。

山陰など一部の地域では、小さいながらも発達した雨雲が発生しており、鳥取県米子市からは積乱雲の下にのびる「ろうと(漏斗)雲」も目撃されました。これは、上空で空気の回転が発生することで、雲が漏斗状に見えるものです。これが地上に届くと竜巻となることから「竜巻の卵」ともいわれます。

激しい突風や雷雨に警戒

鳥取県や島根県では10時頃までは竜巻や突風に警戒をしてください。

また、今日は午後も中国四国から近畿や東海、北陸にかけては、大気の不安定な状態が続くため、落雷や突風など激しい現象に対して注意が必要です。真っ黒な雲を見かけたら、念のため屋内の安全な場所へ避難するようにしてください。

参考資料など

写真:ウェザーリポート by たぁーちゃん☆さん


ウェザーニュース

「雷雨」をもっと詳しく

「雷雨」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ