葛西臨海水族園がクロマグロ80尾の導入を決定 6月22日から鑑賞可能に

6月12日(金)17時17分 BIGLOBEニュース編集部

葛西臨海水族園がクロマグロ80尾の導入を決定 6月22日から鑑賞可能に/画像は葛西臨海水族園サイトより

写真を拡大

昨年12月からクロマグロ、ハガツオ、スマの死亡が続いていた葛西臨海水族園は、6月21日にクロマグロを導入すると発表した。


クロマグロは、全長80〜90cm、体重10〜13kg程度の約80尾で、6月21日の閉園後導入する。翌日・6月22日の開園時から鑑賞することができる。


5月15日に導入したハガツオ21尾、22日に導入したスマ29尾は、6月12日までにそれぞれ4尾および15尾が死亡したが、個体に病的な行動・所見などは確認されておらず、通常見られる搬入後初期の減耗(輸送のダメージや新しい環境に慣れるまでの衝突による死亡)の範囲内としている。また、6月以降に死亡した個体数はスマ2尾のみで、大量死につながるような兆候もないため導入に踏み切った。

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「マグロ」をもっと詳しく

「マグロ」のニュース

「マグロ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ