落雷1時間に300回超も 不安定いつまで

6月12日(火)15時24分 tenki.jp

関東地方は大気の状態が非常に不安定。1時間に300回以上の落雷を観測した時間もありました。今夜9時頃までは都内も含めて落雷や突風、急な強い雨に注意が必要です。

落雷1時間に300回超も 不安定いつまで

落雷1時間に300回以上

今日(12日)の関東地方は大気の状態が非常に不安定になっています。北部を中心に活発なカミナリ雲がかかり、昼ごろには1時間に300回以上の落雷を観測しました。

今夜9時頃までは大気の非常に不安定な状態が続くでしょう。都内も含めて、所々で雨や雷雨になりそうです。落雷や竜巻などの激しい突風、ひょうに注意が必要です。局地的には激しい雨も降るでしょう。激しい雨とはバケツをひっくり返したような雨で、道路が川のようになってしまうこともあります。低い道路の冠水にご注意下さい。
活発な雷雲がどこで発生しているかを把握するにはtenki.jpの豪雨レーダーが役立ちます。活発な雷雲が近づいてきたら、建物の中に移動しましょう。今夜はこまめにチェックするのがオススメです。

明日もにわか雨注意

明日(13日)も急な雨に注意が必要です。今日ほどではないですが、大気のやや不安定な状態が続くでしょう。晴れますが、関東の沿岸部を中心に所々でにわか雨がありそうです。急な雨に備えて、折り畳み傘があると安心です。

tenki.jp

「落雷」をもっと詳しく

「落雷」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ